【何した?】江角マキコの性格悪すぎエピソード3選!落書き事件?

4 min
スポンサーリンク

江角マキコさんといえばドラマ「ショムニ」で大人気になった女優さんです。

しかし、その一方で、江角マキコさんのことを「性格悪すぎ」といっている人がいるそうです。

過去に何したのかというと「落書き事件」があったとのこと。

そこで今回は、江角マキコさんが性格悪すぎと言われるエピソード3つをご紹介します。

スポンサーリンク

江角マキコは性格悪すぎ?ネットの声

江角マキコさんは本当に「性格が悪いのかな?」と気になり調べてみましたが、

たしかに、性格が悪いという発言があるのは確かでした。

なかなかすごい言われようですね。

調べてみたら他にも結構出てきました。

どうやら江角マキコさんの性格が悪すぎと言われるエピソードは、主に3つくらいに分けられるので見ていきましょう。

江角マキコの性格悪すぎエピソード①落書き事件?

江角マキコさんは2012年12月に元マネージャーがタレントの長嶋一茂宅に「バカ息子」などと落書きをしたことで大騒動になったことがありました。

「週刊文春」2014年9月4日号にてその事実が報道された江角マキコさん。

江角マキコさんのお子さんは長嶋一茂さんのお子さんと同じ幼稚園に通っていました。

江角マキコさんと長嶋一茂さんの奥様は「ママ友」だったそう。

最初は仲良くしていたのですが、2014年7月30日に江角マキコが自身のブログに

「4年以上前からママ友いじめを受けている」と書き込みをしたのが騒動に発展した原因だと言われています。

江角マキコの性格悪すぎエピソード②浮気?

江角マキコさんは女性週刊誌『女性自身』不倫疑惑を報じられたことがあります。

記事によれば、江角マキコさんは実業家のA氏(当時51才)と不倫関係にあったそうです。

フジテレビ局員の夫・平野眞氏(当時51才)とは、2年前から別居しているとのことでした。

江角マキコさんは、この報道が載った同誌発売日に記者会見を開きました。

「不倫関係はない」「芸能活動を引退させていただく所存」と不倫を完全否定し引退を表明しました。

ただこちらも江角マキコさんが性格悪すぎると言われるほどのエピソードだとは思えません。

不倫疑惑はあくまでも疑惑であり、ちゃんと記者会見を開き、けじめをつけて芸能界を引退までしているのです。

潔くてかっこいいと思った方も多かったはずです。

江角マキコの性格悪すぎエピソード③年金未納?

江角マキコさんは37歳の時、国民年金のPR役を務めながら本人は未加入だったことが明るみに出ています。

東京都内で記者会見をし、事実関係を認めて謝罪したうえでこのように釈明をしていました。

「税金や健康保険、年金保険料の支払いはすべて税理士に任せており、自分では年金に加入していると思い込んでいた」

江角さんを起用した国民年金の宣伝広告費は年金保険料から総額約6億2000万円が投入されていました。

契約料の返還を求める声について江角マキコさんは、

「私自身はお返ししたい気持ちでいっぱいで事務所と相談している」と頭を下げました。

加入手続きを怠った点についてはこのように釈明しています。

「20歳の時に肩を壊して実業団のバレーボールチームを辞めて退職した。

当時は国民年金に対する認識が不足していた」

世間の声は江角マキコさんにとても厳しかったのも確かです。

この件については、認識不足を認めて謝罪していますね。

きちんと謝罪もしているので、江角マキコさんの性格とは関係ないように感じました。

スポンサーリンク

性格良いとの声が多数

江角マキコさんについて調べてみたら「性格良い」「好き」との声も多数ありました。

一部ですがご紹介したいと思います。

このように江角マキコさんは「性格良い」「好き」という声も多数あがっています。

「あたたかい」、「かっこいい」という声も多数ありました。

スポンサーリンク

【何した?】江角マキコの性格悪すぎエピソード3選!落書き事件?まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は江角マキコさんについてまとめてみました。

これからも、江角マキコさんのご活躍を応援していきたいと思います。

関連記事