【家族構成】山本由伸は韓国人?出身地や実家の場所・生い立ちや経歴を調査!

2 min
スポンサーリンク

オリックス・バファローズ所属に所属されているプロ野球選手の山本由伸さん。

最近ではWBCで、大活躍されていましたね。

そんな山本由伸さんですが、どうやら韓国人ではないか?との噂があるそうです。

そこで今回は、山本由伸さんが韓国人かどうか出身地や実家の場所、生い立ちや経歴、家族構成から調査してみました!

スポンサーリンク

山本由伸は韓国人?

結論から言うと、山本選手は韓国人ではなく、生粋の日本人です。

では、どうして韓国人ではないか?との噂がでたのでしょうか?

なんでも韓国メディア「OSEN」が、山本選手と、韓国人野球選手のイ・ジョンフ選手が、

同い年でともにメジャーを目指しているとのことから日本のエースと韓国の天才がソックリだと報道したそうです。

韓国メディア「OSEN」などによると、山本由伸と野手のイ・ジョンフ(キウム)がそれぞれ日本と韓国でMVPを獲得し、

同い年でともにメジャーを目指しているとの理由で「日本のエースと韓国の天才がソックリだ」と紹介。

東スポWEBより引用

それがきっかけで噂が広まったのではないかと考えられます。

山本選手とイ・ジョンフ選手を見比べてみましょう。

左が山本選手、右がイ・ジョンフ選手です。

確かに似てるかもですね!

山本由伸の出身地や実家の場所

山本選手の出身地は、岡山県備前市ということがわかりました。

中学生まで、地元で過ごされたそうです。

山本選手の実家の場所は、岡山県備前市伊部地区といわれています。

山本選手の実家の隣の家は、同じオリックスに所属する頓宮裕真さんの実家ということも話題になりました。

小さい頃から同じ少年野球チームに所属し、今も同じチームで野球をしているなんて、すごいご縁です!

とても仲がいいみたいですよ。

スポンサーリンク

山本由伸の家族構成

山本選手の実家の家族構成は、父・母・姉の4人家族ということがわかりました。

父親は、山本忠伸さん。

岡山県中区にある、県立東岡山工業高校の野球部OBだそうです。

山本選手が小学生のときから所属していた少年野球チーム「伊部パワフルズ」ではコーチを務めていました。

お父さんの英才教育もあって、野球一色の少年時代を過ごされたんですね。

母親は、山本由美さん。

お名前はわかりましたが、一般の方なので、詳しいプロフィールは公表されていませんでした。

また、山本選手には姉が1人いることがわかりましたが、一般の方なので詳しいことは不明です。

山本由伸の生い立ちや経歴

岡山県備前市出身の山本選手は、小学生時代、地元の少年野球チーム「伊部パワフルズ」に所属。

備前中学校の3年生の時に、東岡山ボーイズで二塁手兼投手として全国大会に出場しています。

高校は、スカウトを受けて宮崎県の都城高等学校に進学しました。

野球に専念するために地元を離れ、寮生活をされたんですね。

高校1年生の時の投球練習が監督の目にとまり、投手として本格的なトレーニングを始めたそうです。

そこから、投手としての才能をメキメキと発揮していきます。

残念ながら甲子園出場はありませんでしたが、九州では、山本由伸選手は「九州四天王」の一人として有名になります。

2016年に4位指名でオリックス・バファローズに入団し、プロの道を進むことになりました。

スポンサーリンク

【家族構成】山本由伸は韓国人?出身地や実家の場所・生い立ちや経歴を調査!まとめ

いかがでしたか?

今回は、山本選手の出身地や家族構成、生い立ちをまとめてみました。

韓国人ではありませんでしたね。

父親の指導のもと、幼い頃から野球に親しみ、ずっと努力されてきたんですね。

山本選手の今後の活躍に目が離せません!

関連記事