ぜんじろうが消えた・干された理由3撰!スタッフに嫌われた?つまらないとの声!

スポンサーリンク

お笑いタレントとして活躍されているぜんじろうさん。

人気絶頂期にはレギュラー番組17本という超売れっ子だった凄い人ですが、最近はテレビで見かける事はほとんどありません。

そこで今回はぜんじろうさんが消えた・干された理由を調べてみました。

「スタッフに嫌われた?」、「つまらない」との噂もあるようなので合わせて見てきましょう。

スポンサーリンク
目次

ぜんじろうは最近見ない?ネットの声

まずはぜんじろうさんについてネットの声を見ていきましょう。

ぜんじろうさんを「最近見ない」と思っている方は多そうですね。

具体的には、どのような理由があるのでしょうか?

早速、見ていきましょう。

消えた・干された理由①大阪時代にスタッフに嫌われた?

ぜんじろうさんが消えた・干された理由として考えられるのが、大阪時代にスタッフに嫌われたというのがあります。

大阪で売れまくっていた若手時代に、かなり調子に乗っていてスタッフなどに強く当たってしまったという情報があります。

ぜんじろうは、テレビの壺という関西深夜の帯番組が成功して、関西では若者を中心に人気者になりました。

そこで勘違いしたぜんじろうは局の若手スタッフに対して、非常に横柄な態度をとっていたと。

やられたスタッフが屈辱と感じることも多々あったそうです。

時は流れ、虐げられていたスタッフたちも順調に出世し、社内ではそれなりの力を持つことになった今、

「ぜんじろう?あんなやつ使うか」となったとさ。

こちらはネットの書き込みですが、

やしきたかじんさんの番組でぜんじろうさんが干された経緯についてこのように語られていたそうです。

消えた・干された理由②東京で失敗の烙印を押された

ぜんじろうさんが消えた・干されてた理由として東京で失敗の烙印を押されたというのも考えられます。

ぜんじろうさんが東京に進出した後、多くの番組を任されましたが、全てで失敗してしまったの大きかったです。

完全に「使えない芸人」の烙印を押され敬遠されることになってしまいました。

ポスト明石家さんまや、上岡龍太郎の弟子という肩書きから、本来のぜんじろうさんとは違う芸風を求められてしまいました。

大阪から東京に拠点を移していたので、ぜんじろうさんに戻る場所はありませんでした。

スポンサーリンク

消えた・干された理由③つまらない

ぜんじろうさんは、その芸風から鋭い表現で批判を受けたこともあるようで、

SNS(旧Twitter)のトップには

と書いています。

差別やパワハラに厳しくなった現在、ぜんじろうさんは芸人たちが「面白いことができなくなったな」とぼやくのを耳にする機会が増えたそう。

誰も傷つけない、暖かく品のある笑いを求められる時代の対応にぜんじろうさんが苦労してたのかもしれませんね。

また、つまらないという声もネット上では上がっています。

ぜんじろうは消えていない

ぜんじろうさんは、テレビの出演が減っただけで現在は舞台で活躍しています。

今後の活躍も楽しみですね!

スポンサーリンク

ぜんじろうが消えた・干された理由3撰!大阪時代調子乗っていた?まとめ

いかがでしたか?

今回はぜんじろうさんが消えた・干された理由3撰を調べてみました。

ぜんじろうさんは現在、舞台で活躍してるそうなので要チェックですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次